アレキサンダーファン
2006年09月掲載
第21回 アレキファン的「ホルンの“ホ”」
熱い日本の夏にはホルンを奏でて盛り上がろう♪今月はこの夏全国各地で開催された熱い熱いホルンキャンプの模様をレポートしました!皆さん、ご周知の通り、日本の夏には全国至るところでホルン好きのためのサマーキャンプが開催されています。どのキャンプもそれぞれの魅力を持っていて、楽しさ・ためになる度120%!!来年はどのキャンプに参加してみましょうか??レポートを読んで参考にしてみて下さいネ☆


  まずは今年で8回目を迎えるご存知「つの笛集団」のキャンプから!
レポートはつの笛集団事務局・多賀大名神さんです!


 
つの笛集団
毎年夏に開催しているつの笛集団サマーキャンプ。8回目の今年は8月13日(日)〜15日(火)の日程で行われました。会場は山中湖畔のホテル清渓。音楽設備が充実しているということで、他の団体で利用したことがあるという参加者もいたようです。参加者は、受講生65人・講師12人・楽器屋さん3人に、スタッフ4人を加えた総勢84人。
今年は北海道からの参加者はいませんでしたが、それでも東北から九州まで、年齢層も小学校6年生から50歳近い方までと、幅広い層の参加がありました。

初日昼過ぎの開講式のあとは、さっそく個人レッスンが始まります。個人レッスンはキャンプ期間中を通して一人あたり90分(30分が1回+60分が1回)。この時間は講師の先生(もちろん、つの笛集団のメンバーです)とマンツーマンで、ご希望に応じたレッスンを受けられます。

アンサンブルレッスン
アンサンブルレッスン
「プロフェッショナルホルンアンサンブル"つの笛集団"」には、アンサンブルも欠かせません。
講師ごとのクラス(ひとクラス5〜7名)単位でトータル3時間以上のアンサンブルレッスンもあり、曲を仕上げます。最終日に発表会があるので、こちらも真剣なレッスンです。

個人レッスンの時間帯には、平行して多くのイベントも開催。
山の中で吹くアルペンホルン四重奏、有名なブルックナーの交響曲のフレーズを取り上げるワグナーチューバ体験、つの笛集団の所有楽譜を自由に吹きまくれる「アンサンブル三昧」など、普段はなかなかできない体験コーナーが、会場内のあちこちに設けられています。
アルペンホルン四重奏
アルペンホルン四重奏
ワグナーチューバ体験
ワグナーチューバ体験

演奏以外のイベントでも、ヤマハアトリエの小島氏からロータリーの分解・掃除方法を教えてもらえる「ロータリー魔法の講座」、そして、つの笛集団名物の「工作コーナー」(西郷)などもありました。

今年の工作コーナーは「ほら貝の製作」。定演で「ドレミの歌」を披露した「ほら貝」を作りました。
原材料の貝(なんと、生きているもの)が仕入れてあり、調理するところからはじまります(もちろん、宴会で食べました)。
ロータリー魔法の講座
ロータリー魔法の講座
身を出した貝の端を切り落とし、マウスピースを付け、表面についているゴミやフジツボなどを削り取り、ニスを塗って完成。原材料費はたったの2000円(大きい貝は高くなります)。小さくても十分良い音がするものでした。
貝の端の切り落とし 無事に切り落とせました マウスピースを付ける準備 表面の削り取り 無事に完成
貝の端の切り落とし 無事に切り落とせました マウスピースを
付ける準備
表面の削り取り 無事に完成

つの笛集団出前演奏会
つの笛集団出前演奏会
夜はつの笛集団による演奏会や参加者全員での夜通しの宴会もあり、宴会途中には自然発生的に花火やバレーボール、肝試しも始まるなど、参加者がそれぞれに楽しんで、つの笛メンバーも加わるという、例年通りのキャンプ風景が繰り広げられました。

キャンプ会場にはネロ楽器の出張店舗もオープンし、アレキサンダーを始め、数多くのホルンが展示されていました(試奏自由)。ほかにも、お手入れグッズ・楽譜・CD等の販売(もちろんキャンプ特別価格)、簡単なリペアコーナー(無料!)も開設され、普段忙しくてなかなか楽器屋さんにいけない参加者にとっても、恵まれた環境が用意されていました。

まさにホルン三昧、至れり尽くせりで、ホルンのレッスンを受けるのみで終わらないつの笛集団サマーキャンプ、これからも毎年夏のお盆時期に開催予定です。興味のある方はつの笛集団公式サイト(http://tsunobue.horn.jp/)をご覧下さい。

最終日の全体合奏
最終日の全体合奏
全体写真
全体写真

参加講師:つの笛集団のメンバー
飯笹浩二、木村淳、西郷雅則、ジョナサン・ハミル、高野哲夫、田場英子、冨成裕一、野瀬徹、樋口哲生、日高剛、福川伸陽、丸山勉




 
次にこちらも夏の恒例行事・都響笠松長久先生、西條貴人先生、そして芸大講師飯笹浩二氏がお送りする美味い魚付き静岡県・伊東でのキャンプ。レポートは参加メンバーの一人、洗足学園音楽大学4年生の小川さんです!

 
ホルンをうまくなろう!
西條貴人氏のソロ演奏
西條貴人氏のソロ演奏
2006年8月26日〜29日の4日間、伊豆は伊東のホテル「スパ伊東」にて、都響の笠松、西條両氏、芸大管弦楽部講師の飯笹氏を講師に、ピアニストに林浩子さんを迎え、ホルンの為のサマーキャンプが行われました。このキャンプは【ホルンを上手くなろう!サマーキャンプ】と題され、今年で早くも7回を数えるまでになりました。1日目は開講式に始まり、すぐに個人レッスン開始です。夕食後は講師による演奏会♪毎年テーマを決めて演奏される西條氏のソロ(確か今年のテーマは≪上手いんじゃない!?高校生にしては…≫でした(笑))
カラオケで盛り上がる!!
カラオケで盛り上がる!!
やアンサンブルが繰り広げられ、その後は花火大会に宴会と1日目から満足な内容でした。2日目、3日目ともに7: 30朝食、9:00個人レッスン開始、その合間にはアンサンブルレッスンに備えて合わせという、前日宴会があったとは思えない程に極めて規則正しい生活が送れました!!! 2日目、3日目ともに夕食後はソロ発表会があり希望、推薦された受講生によるソロ曲が披露されました。3日目最後の宴会は、みんなでカラオケで盛り上がりましたね!!最終日の4日目は各クラスのアンサンブルレッスン、そしてアンサンブル発表会があり、最終日まで大変充実したキャンプになりました。

レッスン風景
レッスン風景
10人もの奏者がプロの道へ入ったこのキャンプ。プロ志望の人もアマチュアオケで頑張りたい人も大歓迎です。ワンランク上のキャンプを体験してみてください!!!



 
さてさて次はBOSS MUSIC(伊藤泰世先生主宰)がお届けする今年で2回目を迎えたその名もBOSS CAMP 2006!!レポートはアレキファン編集部です☆

 
BOSS CAMP
8月28日〜30日に行われたBOSS CAMP 2006、会場は長野県にある(財)信州国際音楽村。講師陣にはつの笛集団 をはじめ多方面で活躍されている丸山勉氏(日フィル客演首席)、福川伸陽氏(日フィル首席)、そして「達人の息吹」で毎月ためになるレッスン記事を執筆いただいている阿部雅人氏(新日フィル)の3名。

信州の雄大でのどかな自然に囲まれて 緑豊かな信州国際音楽村 熱いっ!アンサンブルレッスン!!
信州の雄大でのどかな自然に囲まれて
緑豊かな信州国際音楽村
熱いっ!アンサンブルレッスン!!

コンクール風景
コンクール風景
それにエグゼ クティブ・プロデューサーとして伊藤泰世先生。参加者は武蔵野音大や東京音大、東大、千葉大の大学生が大半。関西方面からの参加者もいてはりました!初日、2日目と緑豊かな大自然の中で存分にホルンを学んだ後、2泊3日の最終日には今年11月に行われる日本管打楽器コンクールを想定してのコンクールが行われました。前述の講師陣を審査員とし、全員が熱い演奏を繰り広げてくれました。ラストにはもちろん講師陣の素敵な演奏も有り☆コンクール優秀者には閉講式の際にアレキグッズをはじめとした記念品が贈呈され、2日目夜のバーべキューとあわせ、おなかいっぱいの3日間となりました。

千葉大生によるアンサンブル発表 講師陣演奏 授賞式風景
千葉大生によるアンサンブル発表
講師陣演奏
授賞式風景



 
さて最後はシンフォニア・ホルニステン恒例のサマーキャンプが登場です!
文章はなんとご本人!シンフォニア・ホルニステンのリーダーでもあり、
九州交響楽団ホルン奏者でもある林伸行先生です!


 
シンフォニア・ホルニステン
講師集合写真
講師集合写真
シンフォニア・ホルニステン主催による第三回ホルンキャンプを、8月12日〜15日まで、佐賀県北山少年自然の家で開催しました。一昨年より年に一度、開催地域を変えて行っており、第一回目愛媛県、第二回目広島県そして今回は九州での開催となりました。
私の知る限り、九州でこれだけのホルンキャンプが開催されるのは初めてであり、どれだけの方に参加頂けるかととても心配しておりました。
しかし、58名もの方々に参加して頂くことが出来、また内26名が中高生の方々だった事も、私達にとっては大変嬉しい事ではありました。ただ、お盆の時期の3泊4日だったため、一般の方々の参加が少なかったのが少し残念でした。さて、キャンプの内容ですが、アンサンブルレッスン、個人レッスン、そして最終日には各グループの成果を発表する終了演奏会を行い、最後には参加者、スタッフ、講師により、およそ70名のホルン合奏も行う事が出来ました。
講師にとっては、暑く、ほとんど休みのない過酷な4日間でしたが、この日の皆さんの演奏を聴いていて、その疲れを吹き飛ばすのに十分な程の感動を頂きました。また、バーベキューやビンゴゲームで盛り上がり、夜は夜で盛り上がり、本当に思い出深い4日間でした。
次回は、2007年8月11日〜13日まで、大阪で行いますので、皆さん是非一度私達のキャンプへお越し下さい。
集合写真
集合写真

サプライズコンサート バーベキュー レッスン風景
サプライズコンサート
バーベキュー
レッスン風景

いかがだったでしょうか?
お金に余裕があれば全部に参加したいぐらい、どのキャンプも本当に面白そう!
来年まで時間はたっぷりありますから、ゆーっくりと考えてみて下さいネ☆
日本の夏はホルンキャンプが熱い!

追伸! 延期していたアレキサンダーホルンオーナーズクラブ主催のミュージックキャンプも現在計画中。
予定では来年2月10日〜12日。特別講師にはマリー・ルイーゼ・ノイネッカー女史を予定。
詳細は次号以降お届けします。乞うご期待!




↑ ページトップへ戻る


ALEXANDER HORN OWNER'S CLUB (C)アレキサンダーホルンオーナーズクラブ事務局 All Right Reserved.