アレキサンダーファン
2006年06月掲載
−会員所属団体の紹介− ここで吹いてます! アレキサンダーホルンオーナーズクラブ会員が所属するオーケストラ、吹奏楽、アンサンブルなどを紹介していきます。演奏会PR、団員募集等にどうぞご活用下さい♪
イメージ
ルートヴィヒ管弦楽団 ルートヴィヒ管弦楽団
こんな団体
団長の安藤稔幸さん(トランペット)と役員の鈴木拓宏さん(クラリネット)
立ち上げ当初から関わっている団長の安藤稔幸さん(トランペット)と役員の鈴木拓宏さん(クラリネット)に話をうかがった。
「昨今アマチュアオーケストラの規模が大きくなる傾向がありますが、一度編成が大きくなるとなかなか小編成の古典派ができなくなるケースがあります。そこで、このオーケストラは最初から古典派を演奏する目的で、少人数・小編成ということでメンバーを集めました。2002年の夏から練習を開始し、冬に第一回目のお披露目演奏会を行ないました」と言う。

『ルートヴィヒ』の名はまさにベートーヴェンから拝借したそうだ。
「ベートーヴェンの曲を年に1度は必ず演ろうということで名づけました。10年かけて交響曲を全部演奏するつもりです。ベートーヴェンは古典派であり、ロマン派への架け橋でありますので、ベートーヴェンをはじめとしてモーツァルト、ハイドンなどをレパートリーの中心に据えています。メンバーにはベートーヴェン・マニアもいますよ」

活動としては「響きが良い」という理由で選んだ彩の国 さいたま芸術劇場で行なう定期演奏会が年1回、それとは別にミニコンサートが年1回。「ただ、ミニコンサートとは言っても、ソリストを呼んだりとゲストが結構豪華になっていますので、趣旨の異なる2回の演奏会と言ってもいいと思います」と安藤さん。

ルートヴィヒ管弦楽団の団員数は現在25人程度。
「小編成だけに、一人一人の音が練習中も、演奏会でもよく聞こえて、各人のコンディションとか、腕前の変化などもお互いによくわかるので、練習も緊張感がありますよ。それがまた良いんですけれど(笑)」と言う。

現在ヴァイオリンとヴィオラを若干名募集中だそうだ
(詳しくはルートヴィヒ管弦楽団ホームページを参照)。


練習     練習



ホルンパート

ルートヴィヒ管弦楽団のホルンパート

ルートヴィヒ管弦楽団のホルンパートは、やはり団の立ち上げに関わった阿部さん(AHOC会員でもある)をはじめ3名。演奏するのはホルン2本の曲がほとんどだから、ホルンパートも小所帯だ。



阿部浩之さん
阿部浩之さん
■使用楽器
アレキサンダー 309MBL
クノッフ フルダブル(イエローブラス)
■主な使用マウスピース
ブレゼルマイヤー 1G3(アレキサンダー用)
マウスピース W.C.シュミット 1B(クノッフ用)

吹奏楽でホルンを始めて、ずっと吹奏楽で吹いてきたそうだが、「自分の好きな古典の曲をやりたくて、このオーケストラを立ち上げようと思った」そうだ。

楽器は他にもクノッフのセミダブル、B♭/ハイFのディスカントホルンも持っているという。
「やっぱり楽器によって特徴がありますから、曲に合わせて楽器を使い分けています。このオケではクノッフを使うことが多いですが、他に管楽器のアンサンブルをやっていて、そちらではアレキサンダーをメインに使っています」

「アレキサンダーも103だと自分には難しいかなと思っていたのですが、309はそれに比べて吹きやすく、でもアレキサンダーらしい音が出せたので合っていると思いました。
本当は1台の楽器でいろいろな表現ができるのが理想ですけれど、あまり練習時間も取れないし、どうしても楽器に頼ってしまいますね(笑)」



前川啓子さん 前川啓子さん
■使用楽器
アレキサンダー 103MBL
■主な使用マウスピース
笠松氏特注モデル

ルートヴィヒ管弦楽団には、去年、ホームページでホルンを募集しているのを見て入団。もともと室内楽オーケストラに入っていたこともあるという前川さん、やはり大編成の曲よりも古典物がやりたかったという。
「今は楽しく演奏してます。ホルンもみんな良い人ですし(笑)」

現在使っている楽器は5〜6年前に、ホルン奏者の丸山(勉)さんの紹介で中古で購入。
「シリアルは16000番台で、すごく良くて気に入ってます」



小澤貴志さん 小澤貴志さん
■使用楽器
クノッフ フルダブル(イエローブラスに銀メッキ)
■主な使用マウスピース
ティルツ T4

現在使っている楽器は阿部さんに借りているもの。
「自分ではヤマハの楽器を持っているのですが、このオーケストラではクノッフの方が音質的に合うのでは、ということで使っています」
「中学・高校が吹奏楽、大学からはオーケストラ中心でしたが、両方やりたくて、今は他に吹奏楽団に入っています。古典派中心のこのオケとは全く雰囲気が違うので、お互いが自分の中でいい刺激になっています」





掲載の演奏会は終了致しました。最新情報は各団体にお問い合わせ下さい。
ルートヴィヒ管弦楽団information

■第4回定期演奏会
日時 2006年8月27日(日)14:00開演
場所 彩の国 さいたま芸術劇場 音楽ホール
曲目 ベートーベン/交響曲第2番
メンデルスゾーン/歌劇「帰国」序曲
メンデルスゾーン/ヴァイオリン協奏曲
(ヴァイオリン独奏:浜野考史)
指揮 鷲見譲治
入場料 1500円

■第5回スプリングコンサート(ミニコンサート)
日時 2007年2月24日(日)14:30開演予定
場所 彩の国 さいたま芸術劇場 音楽ホール
曲目 モーツァルト/交響曲第39番
モーツァルト/ 歌劇「フィガロの結婚」より
モーツァルト/歌劇「魔笛」より
ヴェルディ 歌劇「リゴレット」より 他
(ソプラノ:阿久津麻美、バリトン:北村哲朗)
指揮 鷲見譲治
ホームページ ルートヴィヒ管弦楽団ホームページ
 



このコーナーではアレキサンダーホルンオーナーズクラブ会員が所属するオーケストラ、吹奏楽、アンサンブルなどを紹介していきます。

団体の紹介はもちろん、他ではなかなか紹介されない周辺の情報や、団員の集まる店など、楽しい情報をお届けいたします!!

つきましては、是非我が団体へ!という会員を募集いたします。演奏会の案内や、団員募集などの宣伝するもよし、とにかく出たい!と思うもよし、せっかくのアピールチャンスなので、どしどしご応募ください☆

下の『ここで吹いてます募集』ボタンをクリックすると、メーラーが立ち上がります。件名に『ここで吹いてます募集』、本文に会員番号、氏名、団体名を明記の上、送信してください。追って編集部から取材の予定などのメールを返信いたします。

さぁ皆さん!こぞってのご応募、お待ちしておりまーす(^o^)丿
 
ここで吹いてます募集


当コーナーの情報はそれぞれ掲載時のものです。
団員募集状況、演奏会情報等変更となっている場合がございますので
詳しくは各団体にお問い合わせ下さいますようお願い致します。


↑ ページトップへ戻る


ALEXANDER HORN OWNER'S CLUB (C)アレキサンダーホルンオーナーズクラブ事務局 All Right Reserved.