アレキサンダーファン
2006年03月掲載
イメージ 技師話人伝 Vol.5
アレキサンダー社で働く人々を紹介するコーナー「技師話人伝」
あなたの楽器のスライドを加工したのは?組み立てたのは?ラッカーをかけたのは?
はたまた梱包したのは?このコーナーを読めば楽器への愛着が更に湧くこと間違いナシ!!
Johny Casalanquida Johny Casalanquida
技師話人伝5人目の今回は前回紹介したFranco Casalanquida氏の息子さんを紹介します!彼も父親と同じポリッシング作業を担当しています。幼少の頃からアレキサンダー社の工房に頻繁に訪れているうちに父親と同じ道を歩みたいと思い始めたそうですが、世界一の会社で働いているという誇りを持って仕事に取り組む父親の姿をすぐそばで見続けてきたのですから、それも当然かもしれませんね。(先月に引き続き・・・)親子2代でアレキサンダーの楽器を磨き続け、そして伝統は受け継がれていく・・・アレキサンダーの輝きは永遠に失われることはありません!!

●氏名
Johny Casalanquida

●生年
1981年生まれ

●アレキサンダー社でのキャリア
2002年から職人として働いていますが、その3年前から実際は見習いとしてアレキサンダー社に勤めていました。ドイツ政府によって制定されたドイツ優秀徒弟賞で2位になったこともあります。

●アレキサンダー社で働き始めたキッカケは?
父親が磨き職人としてアレキサンダー社に勤めています。先月号をご覧になった方はご存知ですよね?小さい頃はアレキサンダー社のすぐ目の前に住んでいましたので、仕事中の父親をよく訪ねたものです。 そんな日々が続くうちにいつしか楽器作りという仕事に興味を持つようになったのがきっかけですね。

●主に担当している業務は?
父親と同じく最終工程でのポリッシング作業です!

●アレキサンダー社での仕事を通じて最も興味深い出来事を教えて下さい。
徒弟時代に最初から最後まで自分の手でバリトンを製作したことがあります。また徒弟時代の勉強の最後にはサキソフォンの形をしたフリューゲルホルンなんてものを作ったこともあるんですよ。

●楽器は演奏しますか?
トランペットを今勉強中です!

●趣味は何ですか?
ドライブしたりPCをいじくったり、、、料理も好きですね。

●AHOCメンバーにメッセージを!
皆さんのアレキサンダーとともにある生活に幸あれ!その一言です。


↑ ページトップへ戻る


ALEXANDER HORN OWNER'S CLUB (C)アレキサンダーホルンオーナーズクラブ事務局 All Right Reserved.