アレキサンダーファン
2007年10月掲載
第28回 アレキファン的「ホルンの“ホ”」
アレキサンダー社225周年記念パーティーレポート 今年2007年に創立225周年を迎えたアレキサンダー社が去る9月1日地元マインツにて記念パーティーを開催しました。そのパーティーに事務局スタッフも恐れ多くもご招待いただきましたので行って参りました。今回はその模様をレポートします♪



♪会場はライン川沿い♪

 225年を記念するパーティーの舞台はマインツを流れるマイン川沿いに緑豊かに広がるFavorite公園。公園内にはその名もFavorite Park Hotelがあり、記念パーティーはそのホテル内の大広間にて行われました。Favorite公園では同期間に地元マインツ産ワインのマーケットも開催中で夜遅くまで地元の人達がワイン片手に盛り上がる光景も見られましたが、昼間は動物園もある公園内は小さな子供の手を引く家族連れが多く見られ、とてもほのぼのした雰囲気。

マインツ産ワインマーケットも開催中
マインツ産ワインマーケットも開催中
会場となったFavorite Park Hotel
会場となったFavorite Park Hotel
ホテル前にはアレキフラッグがはためいてました
ホテル前にはアレキフラッグが
はためいてました

♪圧巻の大合奏♪

 さてさて肝心のパーティー当日、ウェブサイトやチラシなどで公募したと言う地元のホルン好きの人々が約200名、ぞくぞくと公園内の広場に集まって来ます。何をするのかと言うとハリウッド映画にも曲を提供すると言うシュナイダー氏がこの日のために作曲したという(しかも無報酬で!!すごい、アレキ!!)
12重奏曲"Cornissimo"の大合奏!!指揮はこれまた御大ミヒャエル・ヘルツェル氏。
フィリップ社長とヘルツェル氏(よそ見しないで!)
フィリップ社長とヘルツェル氏
(よそ見しないで!)

広場にホルン吹き達がぞくぞくと集まってきた
広場にホルン吹き達がぞくぞくと集まってきた
200名による大合奏は圧巻!!
200名による大合奏は圧巻!!

 200人が屋外で荘厳な雰囲気のCornissimoを奏でる風景は本当に圧巻でした。ところでCornissimoのスコアはアレキサンダーと同じくマインツを地元とするかの有名な出版社Schott社が発売しているそうです。

指揮にも力が入る!
指揮にも力が入る!
225周年記念楽曲Cornissimo!!
225周年記念楽曲Cornissimo!!


♪パーティー開始♪

 午後5時からはパーティー会場横のテラスでカクテルパーティー。周りを見渡すと、なんと日本でもファンの多い往年の名プレイヤー、ヘルマン・バウマン氏やモデル403S開発アドバイザーであるペーター・シュタイドル氏(403SのSはシュタイドル氏の頭文字のSなのです!)らアレキサンダーにゆかりの深い人々がたくさん!アレキサンダー社のマイスター、ラルフ・ガートナー氏も「僕の彼女さ」なんて言ってとても素敵な彼女を紹介してくれたり、バンド演奏をBGMにいかにもヨーロッパのパーティーって感じでカクテルパーティーは進みました。
カクテルパーティーの一幕
カクテルパーティーの一幕

パーティー前夜、ひっそりとした会場
パーティー前夜、ひっそりとした会場
ヘルマン・バウマン氏とネロ楽器吉田氏
ヘルマン・バウマン氏とネロ楽器吉田氏

 6時からはホテル内の会場に場所を移し、遂に本格的パーティーが開始。女性司会者のもと、まずはアレキサンダー社第7代目社長フィリップ・アレキサンダー氏が挨拶。7世代に渡るアレキサンダー社の歴史を簡単にスライドで紹介しつつの挨拶でした。

緊張の面持ちでスピーチをするフィリップ社長
緊張の面持ちでスピーチをするフィリップ社長

 その後は地元の名士や関係者が次々と祝福のスピーチをし、その間にスターターからメインディッシュ、デザートまで豪華な食事が運ばれてくる流れ。

タワー状になったスターター
タワー状になったスターター
メインディッシュは子牛のソテー
メインディッシュは子牛のソテー

 スピーチにはドイツ国内での楽器販売代理店第1号がアレキサンダー社(アレキサンダーは楽器ショップも経営しています!)であるという歴史を持つヤマハを代表してヤマハミュージックヨーロッパの支配人・業天氏も登場。スピーチ内ではアレキサンダーホルンの日本での人気に触れ、アレキサンダーホルンアンサンブルジャパンのことや、我々アレキサンダーホルンオーナーズクラブのことも語って下さいました!2004年秋に設立され現在では会員数が350名を超え・・・って話を!世界中からの参加者にAHOCのことを知ってもらう機会になり、とても光栄な瞬間でした!


♪パーティーは終わらない・・・♪

 さてパーティーの最中には楽器メーカーらしく音楽がところどころに取り込まれてとても賑やかな雰囲気。ホルンアンサンブルはもちろんのこと、Eva Alexandre女史によるピアノ演奏、テノール歌手のパフォーマンス、ジャズ・ポップスバンドの演奏などが盛りだくさんの内容でした。

ホースとカップを繋げただけでホルン演奏(?)
ホースとカップを繋げただけでホルン演奏(?)
テノール歌手も歌いまくり
テノール歌手も歌いまくり

 そんなパーティーも開始から5時間程経過した11時頃にひと段落を迎えましたが、なかなか席を立って帰ろうとする人がいません!これがドイツスタイルのパーティーなのでしょうか?事務局スタッフは前日到着のため時差ボケに悩まされ午前0時をまわったところで失礼させてもらいましたが、なんでもパーティーは3時半まで続いたらしく、フィリップ社長もフラフラになりながら帰宅したそうです。しかし、翌朝はパーティー参加者と10時から朝食の予定となっていて、奥さん、娘さんと仲良く元気な姿を見せてくれました。本当にタフなフィリップ社長に乾杯☆


♪なんと豪華な記念品♪

 ところで今回のパーティー参加記念品にはベルリンフィルハーモニー管弦楽団のホルン奏者8名がアレキサンダー社225周年のために収録したと言うCD「Opera!!」が配られました!なんと太っ腹!!シークレットトラックも隠されていると言う本作、日本での発売はフォンテックより年内を予定とのこと。楽しみですね♪
パーティー参加記念品のCD!超豪華!!
パーティー参加記念品のCD!超豪華!!



225周年記念の飾りつけが施されたアレキサンダーショップ
225周年記念の飾りつけが施された
アレキサンダーショップ
 以上、アレキサンダー社225周年記念パーティーレポート。お楽しみいただけたでしょうか?225周年の歴史と伝統を誇るアレキサンダー社の7代目社長としてタフな姿を見せてくれたフィリップ・アレキサンダー社長をはじめアレキサンダー社スタッフが、11月1日〜4日パシフィコ横浜にて行われる2007楽器フェアへの来日します。アレキサンダー社製品国内総輸入発売元であるヤマハミュージックトレーディング株式会社(当時)のブースにて会うことが出来るはず(4日は不在)。タフなフィリップ社長にあやかりたい方は足を運んでみてはいかがでしょうか?







↑ ページトップへ戻る


ALEXANDER HORN OWNER'S CLUB (C)アレキサンダーホルンオーナーズクラブ事務局 All Right Reserved.