アレキサンダーファン
2005年04月掲載
アレキファン的「ホルンの“ホ”」

ホルンの“ホ”の字が絡んでいれば何でもアリ!
アレキサンダーファンの名物コーナー♪
普段知ることの出来ないホルンのことや、今更聞けない素朴な疑問、
直接ホルンとは関係のないことまで、とにかく何でもお伝えします。



 アレキファン的「ホルンの“ホ”」 第5回

 
「ホルン演奏の技巧・解釈・実践」発刊に当たって 村山 信行
 

 
本書は、かつてイギリスのヨークシャー交響楽団でデニス・ブレインらと共に演奏活動を行ったファーカースン・クーシンズが、自らの信条と体験を基に著した「On Playing the Horn」の全訳です。ブレイン一家、アラン・シヴィル、バリー・タックウェルらとの交流や、古き良きF-ホルンのサウンドを回顧しつつ現代のダブル・ホルンへの移行期を経験した時代の記録であり、多くのエピソードを交えながら第二次大戦後から現代に至るイギリス・ホルン界の克明な描写があります。演奏の基礎から楽曲の解説、指揮者評価表の紹介、トレーニングから飲酒、喫煙の話と続き、巻末の楽譜集も貴重です。


発行元:シンフォニア社
電話 03-3669-4966, FAX 03-3664-3170
既刊「ホルンを語る」増刷発売中
ホルン演奏の技巧・解釈・実践
 

  目次の一部を掲載して、本書のご紹介の一助とさせていただきます。  

 
-ON- PLAYING THE HORN 第1部 基礎
4つの基礎を解説する章への序文 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 16
1.  顔面筋のセットアップ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 17
2.  マウスピースの位置決め ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 21
3.  タンギング ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 24
4.  呼吸筋のセットアップ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 29

第2部 技巧と実践
5.  マウスピース ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 36
6.  ベルの中の手 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 42
7.  親指用ヴァルヴ(活用と乱用) ・・・・・・・・・・・・・・・・ 45
8.  練習 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 49
9.  オーケストラの技巧 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 56
10. ‘何’ではなく‘どんな方法で’・・・・・・・・・・・・・・・・・ 83
11.  ホルン4重奏 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 92
12.  5 番ホルン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 97
13.  楽器の増加(ダブリング) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 99
14.  精神面の問題 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 103
15.  オーディション ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 109
16.  音響学 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 111
17.  ホルン・サウンド ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 115
18.  ‘ウルフ’音(うなり音) ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 126
19.  職業としてのオーケストラ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 128
20.  指揮者 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 131
21.  F-フレンチホルンの最後の砦、イングランド ・・・・・・・・・・ 139
22.  ホルンの未来――何処へ行く ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 145
23.  デニス・ブレイン――その“秘密”・ ・・・・・・・・・・・・・・ 148
24.  アマチュアか、プロか ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 151
25.  気のおけないおしゃべり ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 152
26.  校訂 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 156
27.  ホルン奏者のための体操 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 158
28.  喫煙 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 159
29.  ビール ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 160
30.  余談の引き出し ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 162
余談の引き出し―1992年版:追加 ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 167

第3部 楽譜
エチュード、2重奏曲、他 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 173
エチュードと2重奏曲の解説(1983年) ・・・・・・・・・・・・・・ 174
追加  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 175
グスタヴォ・ロッサーリ作曲
「コルノ・ダ・カッチャのための12のエチュード」から第1番 ・・・ 176
「コルノ・ダ・カッチャのための12のエチュード」から第11番 ・・・ 177
「極めて難しく速いアルペッジョと音階のための3つの練習曲 ・・・ 178
「エチュード」第16番 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 179
ファーカースン・クーシンズ作曲
「低音ホルンのためのエチュード」 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 180
「アルペッジョの練習曲」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 181
「低音ホルンのためのテーマとバリエーション」 ・・・・・・・・・・ 182
 L・ロマニーノ作曲「愛の妙薬(ドニゼッティ)からバリエーション」 ・・184
ジェレミー・モンタグ作曲「生徒と先生のための練習用2重奏曲」 ・・・ 186
グスタヴォ・ロッサーリ作曲
「エチュード」から第6番 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 187
「エチュード」から第1番 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 188
W・A・モーツァルト作曲 ティナ・ブレイン編曲
ロンド:2本のホルンのために編曲されたホルン協奏曲K.495から ・・ 190
スケルツォ:モーツァルトの2重奏曲  ・・・・・・・・・・・・・・ 192
ミステリー――著者へ  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・193
オットー・ニコライ作曲
「トロイロスとクレシーダ」第3幕3場からホルン2重奏  ・・・・・・ 193
「2重奏曲」第4番 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 194
「2重奏曲」第5番 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 195
「2重奏曲第」6番 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 196
ペーター・ファン・ディーク作曲
「変拍子のためのエチュード」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 197
アンソニー・ヘッジズ作曲
「小3重奏曲」(トランペット、ホルン、トロンボーン) ・・・・・・・ 198
トニー・ホールステッド
「ドン・ファン(R・シュトラウス)のテーマを演奏する50の方法」 ・・ 199
運指法 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・200
トニー・ホールステッド
「ホルンの和音の実例集」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 201
和音 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・202
エセル・スミス作曲
「ヴァイオリンとホルンのための協奏曲」から ・・・・・・・・・・・・・203
C・M・ヴェーバー作曲
「ホルン小協奏曲」からカデンツァ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 204
今日のイギリスのホルンの先生  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・205
R・ヴァーグナー作曲
「ジークフリート」のホルン・コール  ・・・・・・・・・・・・・・・・・206

 


PROFILE

●村山 信行
1942年生まれ。
慶應義塾大学医学部非常勤講師(整形外科学)
新潟県厚生連魚沼病院副院長
アレキサンダーホルン・オーナーズクラブ会員 日本ホルン協会、国際ホルン協会会員
訳書:「ホルンを語る」シンフォニア社
趣味:ホルン、鉄道模型
ホームページ:http://www2.ocn.ne.jp/~taka159/





↑ ページトップへ戻る


ALEXANDER HORN OWNER'S CLUB (C)アレキサンダーホルンオーナーズクラブ事務局 All Right Reserved.